コンセントの位置を設計会社(設計士)におまかせをしたこと

家を建てる際、いろいろなことを決めることが多く、コンセントの位置がいまいちわからなかったので設計会社の設計士に任せたました。

設計図ではこんな感じでと説明がありあったのですが、実際家が建つと、コンセントとコンセントの距離があまり離れていないところに並んで作られていたり、ウォークインクローゼットの中に作られていたりと必要がないところに付けられました。

また玄関の見える位置にも作られましたので、自転車の充電器を使用の際は丸見えではずかしかったです。

夏場のベープなどコンセント必要な虫除けは、コンセントに差しっぱなしなので、お客様来た際はしまわないといけない。

洗面所の鏡の裏にコンセントがあると聞き追加で付けなかったのですが、女子はドライヤーやコテなど朝は使い分けるので、三口は必要だった。

また充電用掃除機(ダイソン)を買ったので、充電場所も考え物置にも必要でした。

設計士さんが若すぎたのもあり、家を自分で建てたかたにお任せするか、距離を確認してから付けるべきでした。

それか主婦の意見を聞くなどしたら良かったです。

家を建てると同時に、何を買い、どこに配置し、予備でいくつか付けることを考え、任せず付けるべきでした。

参考:新潟市の注文住宅